毎晩アタシに電話をちょうだい

ZELDAの「FOOLISH GO-ER」という曲。

毎晩あたしに電話をちょうだい
毎日あたしに手紙をちょうだい

電話のベルが鳴り続ける
手紙はどっさり束の山



先日実家に帰った際、
始発のバス停にあった電話ボックスがなくなっていて少し寂しかった。

実家の電話ではかけられないような内容はその電話ボックスからかけていた。

カタンカタンと飲み込まれる10円玉。

100円玉使えるようになった当初、
100円に満たない通話にはお釣りが出てくるものとばかり思っていた。


今は好きな場所から好きなように電話がかけられる。


家族に聞き耳立てられる心配もないし、
本人以外が出た場合、
ちゃんと取り次いでもらえるようにキチンとした話し方をせねば、
と神経遣ったりドキドキする必要もない。


手紙もめっきり書かなくなった。


大学卒業するくらいまではちょくちょく書いていたような記憶があるが、
今は年賀状くらいか。


小中高、とラブレターは結構書いた。
交換日記とかもしてたっけ。


夜中に書いたラブレターをそのまま投函もしくは手渡しする勇気はなかった。
朝見直すと、
そのあまりの厚顔無恥ムチ、
ベッタベタスイートな美辞麗句にセルフドン引きが毎回。


何度も書き直すもんだから、
レターセット、封筒余り現象がしょっちゅう起きていた。


今は電話も手紙も電話でまかなえる。


電話でやりとりする手紙「電子メール」。
「手紙」は手軽な「メール」となって、
今じゃ「電話」よりも手軽になって、
見えない電波、無数に空中を飛び交う。


書かなくなった上に話さなくもなって、
「メール」が軽々と飛び交う。


何だか書いててややこしい。


手軽になったせいで、扱いも軽くなったのか、
例えば、恋人の「メール」をチェックするなんて話、よく聞く。

オッサンには到底考えられない。

「メール」であろうと扱いは「手紙」。

人の手紙を勝手に開けて読むなんておかしな了見は持っていない。


でも、人の「メール」を平気で見られる人は、
「手紙」であっても、
勝手に開けてみる事に何の罪悪感もないのかもしれないな。


ZELDAの曲から、いろいろ思い出して、いろいろ思った。








R0026443_convert_20150531082243.jpg







それにしても、
東京、酷暑。
コレって今後年々上がっていくんでしょ?
最期は溶け死ぬなこりゃ。


で、今日の一言。


「朝runキメていると、前方に見慣れぬモノ。いつぞやか、げんこつ大の蛙を見たときのように、足くじくんじゃないのって具合にケッタイなステップでソレをかわす。業界用語で言うところの『びーへー』。『レッドスネーク、カモン!』ならぬモスグリーン・スネーク。己の大半がビビリでできているのを差し引いても、日常生活に馴染みないものが突然目の前に現れた事でリアクションかなりでかめ。」



プロフィール

クハラカズユキ

Author:クハラカズユキ
バンドマン、1969年4月3日生、
北海道北見市 出身、
うつみようこ&YOKOLOCO BAND、M.J.Q 、qyb、
The Birthday

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スケジュール
『ARABAKI ROCK FEST.17』
2017年 4月30日(日)
@エコキャンプみちのく

Theピーズ30周年スペシャル
【参加ミュージシャン】
大木知之(TOMOVSKY)
奥田民生
クハラカズユキ
鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)
トータス松本(ウルフルズ)
古市コータロー(THE COLLECTORS)
増子直純(怒髪天)
宮崎朝子(SHISHAMO)
山中さわお(the pillows)
YO-KING(真心ブラザーズ)
ARABAKIオフィシャルサイト


-------------------------------------
うつみようこ
& YOKOLOCO BAND


『Welcome Home to TAKUTAKU!!』百一年のドキドキ
2017年 5月15日(月)
@京都磔磔

Open12:30/Start13:00
Live:うつみようこ&YOKOLOCO BAND、SA、The ピーズ、SCOOBIE DO、騒音寺、怒髪天、フラワーカンパニーズ
adv. 5,000円 / door. 5,500円 [1DRINK別 600円]
ローソンチケット 0570-084-005
[ L-code : 52209 ]
チケットぴあ 0570-02-9999
[ P-code : 319-992]
イープラス
info. 磔磔 075-351-1321
------------------------------
[New!!]
ムジカジャポニカ11周年前祝いスペシャル
『愉快なひとたち!』
2017年 5月16日(火)
@大阪・ムジカジャポニカ

Open 19:00 / Start 19:30
出演:一人ピーズ、山本久土、クハラカズユキ、
高木太郎、うつみようこ
adv.3,500円/door.4,000円[1DRINK別]
------------------------------
2017年 5月17日(水)
@蒲郡BUZZ HOUSE

Open 19:30 / Start 20:00
Live:うつみようこ/山本久土/クハラカズユキ
一人ピーズ(大木温之)
DJ : ABE (OVERLOAD 65)
adv.3,000円/door.3,500円
------------------------------

M.J.Q


------------------------------

QYB
------------------------------

The Birthday


『CHIMERA GAMES VOL.3』
2017年 5月21日(日)
@お台場特設会場

Open 11:00/Start 12:00
Live : 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS、The Birthday、RIZE
5/21(日)1日券大人:4,000円
5/21(日)1日券高校生:2,000円
中学生以下入場無料
★CHIMERA公式アプリ限定チケット発売中!!
オフィシャルサイト



The Birthday TOUR 2017 “NOMAD”
5月27日(土)横浜Bay Hall
6月2日(金)長野CLUB JUNK BOX
6月4日(日)新潟LOTS
6月8日(木)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
6月11日(日)柏 PALOOZA
6月16日(金)四日市Club Chaos
6月18日(日)岐阜CLUB ROOTS
6月20日(火)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月21日(水)小倉FUSE
6月23日(金)宮崎WEATHER KING
6月24日(土)大分T.O.P.S Bitts HALL
6月29日(木)福山Cable
7月1日(土)松山W studio RED
7月2日(日)高知X-pt.
7月6日(木)京都磔磔
7月7日(金)神戸CHICKEN GEORGE
7月9日(日)和歌山SHELTER
7月15日(土)郡山HIPSHOT JAPAN
7月17日(月・祝)酒田MUSIC FACTORY
7月21日(金)北見ONION HOLL
7月23日(日)釧路NAVANA STUDIO
9月15日(金) @高崎 club FLEEZ
9月17日(日) @HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
9月18日(月・祝) @甲府 KAZOO HALL
9月22日(金) @堺東 Goith
9月23日(土) @滋賀 U☆STONE
9月26日(火) @大船渡 KESEN ROCK FREAKS
9月28日(木) @青森 Quarter
9月30日(土) @秋田 Club SWINDLE
10月1日(日) @仙台 PIT
10月6日(金) @松江 canova
10月7日(土) @広島 CLUB QUATTRO
10月9日(月・祝) @高松 MONSTER
10月13日(金) @金沢 Eight Hall
10月14日(土) @富山 MAIRO
10月26日(木) @福岡 IMS HALL
10月27日(金) @熊本 Django
10月29日(日) @鹿児島 CAPARVO HALL
11月2日(木) @奄美 ROADHOUSE ASiVi
11月4日(土) @沖縄 桜坂CENTRAL
11月10日(金) @Zepp Nagoya
11月11日(土) @Zepp Osaka Bayside
11月18日(土) @Zepp Sapporo
11月25日(土) @Zepp DiverCity Tokyo
11月26日(日) @Zepp DiverCity Tokyo
リンク
QRコード
QRコード